white garage
モノクロームの世界

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
stranger eye 2014.12.17 Wednesday

Well we all have a eye. That we hide away forever. And we take them out and show ourselves.
| landscape-風景 | comments(0) | - | HIROYUKI SHIRASAKI |
biosphere 2014.11.06 Thursday

biosphere - 人工生態系
| SX-70 | comments(0) | - | HIROYUKI SHIRASAKI |
woods 2014.10.25 Saturday

she showed me her room - 彼女は僕に部屋を見せてくれた
| SX-70 | comments(0) | - | HIROYUKI SHIRASAKI |
Dominus illuminatio mea 2014.10.18 Saturday

10/5 父が他界。
癌告知から僅か1月でこの世を去ってしまった。
あまりにも早く、ただ見守ることしかできず、函館が紅葉に染まる前に去っていってしまった。

父と家族の希望で、最後の数日は自宅の見えるホスピスに転院することができた。
自宅を見ようと衰弱した体の力を振り絞り、ベットから立ち上がった父の目にはいったい何が写っていたのだろうか。そして何を思い、何を考えていたのであろうか。

出棺の後、10月とは思えぬほど光輝く漁火通を走り、それぞれの思いを胸に函館山に向かった。
| daily-日常 | comments(2) | - | HIROYUKI SHIRASAKI |
when in doubt, tell the truth 2014.09.28 Sunday






9月になってから何度も実家の函館に通っている。
前日まで働いていた父親が倒れ、検査の結果は末期癌。
父も家族も周りも事実を受け入れがたかったけれど、
葛藤の中、真っ正面から向かい合い、時には涙を流し、
それぞれが残された時間の中で、力の限り生きています。

when in doubt, tell the truth.

| daily-日常 | comments(2) | - | HIROYUKI SHIRASAKI |
| 1/93 | >>